メープルシロップの保存に関するヒント

缶詰メープルシロップは、密封されて適切な温度に保たれている限り、非常に長期間、または数年保存することができます…他の缶詰のように室温で保存することができます。ただし、缶を開けたら、メープルシロップをプラスチックまたはガラスの容器に注ぎ、冷蔵庫に保管して蒸発効果を遅らせることを強くお勧めします。

これは、メープルシロップが糖度66ブリックスで定義されるという事実によって説明されます。糖度66度では、メープルシロップは砂糖で飽和し、何らかの理由で水が蒸発すると、砂糖の密度が増加します。実際、缶詰のメープルシロップを開くとすぐに、蒸発プロセスが自動的に開始され、糖濃度が増加し、過剰な糖が結晶化します。

シーズンの初めに収穫されたシロップは、スクロースの濃度が高いため、結晶化する可能性が高いことに注意してください。一方、わずかに暗いシロップにはフルクトースが多く含まれています。したがって、溶解力が低いため、結晶化する可能性は低くなります。ショ糖は、糖度の変化の影響により敏感です。

ガラスメープルシロップボトルは、室温で保存できます。缶詰食品と同じ保存プロセスがあります。ただし、光にさらさないでください。また、ガラス瓶を冷凍庫に入れることはお勧めしません。

ピュアメープルシロップカナダAオロデリケートフレーバー-メープルリーフ

 

缶が密閉され、適切な温度に保たれている限り、製品を凍結する必要はありません。開封後、製品は冷蔵庫に数か月(3〜6か月)保管できます。理論的には、メープルシロップは、良好なブリックス密度(66%)であれば凍結しません。

*ブリックス度は、蒸留水中の100グラムの溶液に含まれる乾燥物質のグラム単位の重量です。

出典:ケベック州メープルシロップ生産者連盟www.siropderable.ca

缶を開けたら、内容物を密閉蓋付きの容器に移して冷蔵できます。

シロップをチーズクロスに通して数秒間沸騰させることで、表面に白っぽいフケ(無毒のカビ)が現れるのを防ぐことができます。ガラス瓶に移して冷蔵します。

×
×

カート